横浜に映画ファンの思いが反映される映画館を作ろう!

 横浜キネマ倶楽部は、横浜で永年親しまれてきた映画館の相次ぐ閉館を惜しむ映画ファンが集まり、2005年5月発足し、「横浜に映画ファンの思いが反映される映画館をつくる」ことを目標に掲げて活動を続けています。

 会の存在をより多くの皆様に知っていただき、映画館をつくる目標に一歩でも近づきたい、それと同時に、良質な映画を上映することで、映画ファンの交流の場を提供したい、という思いで年4回の上映会を行っています。

横浜キネマ倶楽部のスタッフ募集中!!

横浜市民とともに14年。映画好きが集まったグループです。
自分が観たい。又、他の人にもこんな良い作品を観て欲しいとできたのが当倶楽部。
是非、仲間になってください。

◎確認事項
 ・スタッフは、全員が無報酬の市民で構成されております。

  活動報酬などはありません。
 ・スタッフの経験、未経験は問いません。

  映画好き、こんな企画がしたいなど提案ある方どうぞ!
 ・例えば、もぎり(チケットの確認)1時間だけ手伝える方でも大歓迎です!

  ご関心のある方は下記までご連絡ください。

           ↓

  yokohama_kinemaclub@yahoo.co.jp

 

2019年

6月

16日

第54回上映会 「神宮希林 わたしの神様」

第54回上映会 2019年6月16日(日)

横浜市社会福祉センターホール

作品『神宮希林 わたしの神様』

樹木希林さん追悼上映

2018年9月15日に他界された樹木希林さんを偲んで追悼上映を企画しました。

希林さんの実家がある横浜市中区野毛で上映会を開催します。 

樹木希林 はじめてのお伊勢参り どうぞごいっしょに、式年遷宮をめぐる旅へ

神宮希林 わたしの神様
©東海テレビ放送

プロデューサー 阿武野勝彦さんの講演あり!!

2014年 / 日本映画 / 96分 / ドキュメンタリー / ブルーレイ上映 

プロデューサー:阿武野 勝彦 / 音楽: 村井 秀清 / 音楽プロデューサー:岡田 こずえ /

撮影:中根 芳樹 谷口 たつみ / 音声:福田 健太郎 / TK:須田 麻記子 / 効果:久保田 吉根 / 取材:佐藤 岳史 / 編集:奥田 繁 制作協力:ホーボーズ 松永 英隆 船戸 秀生 小林 敬 /

協力:神宮司庁、神社本庁 / 配給協力:東風 / 監督:伏原 健之

[日時]2019年6月16日(日)

  上映(1回目) 11時30分 ~  (11時00分 開場)

  講演        13時10分 ~ 14時10分
  講師
プロデューサー 阿武野勝彦さん

  上映(2回目) 14時30分 ~  (14時00分 開場)

      

[会場]横浜市社会福祉センターホール (横浜市健康福祉総合センター4階)
    (ご注意:いつもと会場が異なります)

    (JR京浜東北・根岸線 市営地下鉄「桜木町」駅徒歩約1分 )
 
[入場料]前売1,000円/当日1,300円
       障がい者:1,000円 (介助者1名無料)

[ゆうちょ振込による前売り購入]
   6
月13日(木)迄、ゆうちょ口座にて前売りを受付いたします。
   前売り料金(1,000円)を以下の口座へご入金ください。
   チケットは、当日受付にてお渡しいたします。
   ゆうちよ銀行総合口座  記号 10200 番号 22932931
              加入者名:ヨコハマキネマクラブ
 [チケットぴあ](Pコード:559-449)
   チケットぴあ 
  「セブン-イレブン」「サークルK・サンクス」でチケットの発券ができます。
   購入は6月15日(土)迄となります。

 Peatix(ピーティックス)]でもチケットが購入できます

   イベント名:横浜キネマ倶楽部 第54回上映会『神宮希林 わたしの神様』
   イベントコード:621330

 [プレイガイド]

   有隣堂伊勢佐木町本店      TEL 045-261-1231
   高橋書店(元町)        TEL 045-664-7371
   いづみ書房           TEL 045-241-1104
   シネマジャック&ベティ(黄金町) TEL 045-243-9800
   横浜シネマリン         TEL 045-341-3180
   チケットぴあ ちけっとぽーと横浜店(ポルタ) TEL 03-5561-7714
[後援横浜市教育委員会
[主催問合せ]横浜キネマ倶楽部 080-8118-8502 (10~18時)

【作品紹介】

『神宮希林 わたしの神様』
©東海テレビ放送

【解説】

旅人は、樹木希林。

「自分の身を始末していく感覚で毎日を過ごしている」。

本作は、そう語る希林さんの人生はじめての「お伊勢参りドキュメント」です。

『神宮希林 わたしの神様』
©東海テレビ放送

2013年、伊勢神宮は二十年にいちどの式年遷宮の年。遷宮とはいうなれば、神様のお引越し。神宮や伊勢志摩地方だけでなく、日本中がかかわる大きな「お祭り」でもあります。参宮街道を行き、お白石持行事などの祭事に参加、伊勢神宮の神域をめぐり、広大な神宮林の山に登り、俳句をひねる。女たちが祈る志摩の石神さまも訪ねます。

 

希林さんには会いたいひとがいました。歌人の岡野弘彦さんです。戦争と震災と神宮……。89歳のいまも未来に何かをつたえようとしている岡野さんのお話に、希林さんは何を感じたのでしょう。

 

ところで、神様ってホントにいるんでしょうか? 

いるとしたら、どこに?

真新しい檜の香。淨闇につつまれた内宮の遷御。

夢とも現実ともつかぬまま深まってゆく、旅。

いのちについて、家族について。

それからやっぱり、愛について想いをはせる。そんなお伊勢参り。

 

あなたもどうか、ゆるりごいっしょください。

第46回上映会「父を探して」チラシ 表

第54回上映会「神宮希林 わたしの神様」チラシ 表
クリックで拡大します。

第46回上映会「父を探して」チラシ 裏

第54回上映会「神宮希林 わたしの神様」チラシ 裏
クリックで拡大します。

第54回上映会「神宮希林 わたしの神様」チラシ
ダウンロードしてご利用ください。
映画『神宮希林 わたしの神様』チラシ_0318.pdf
PDFファイル 1.6 MB
3月2日 第53回上映会『喜劇 大風呂敷は、無事終了しました。ありがとうございました。
今後の予定 準備中の上映会等

決定次第、掲載致します。